home
Q&A Words Recommend Links 組合情報

ka sa ta na ha ma ya ra wa

アウトライン
ヘアスタイルの外側の輪郭ラインのこと。正面から見ると、頭頂部からサイドを通って、すそまでをつないだライン。横から見て、トップから後頭部〜すそまでのラインにあたる。また「丸みのあるアウトラインに仕上げる」というと、ヘアスタイルの輪郭に丸みを出すことを指す。

ページのトップへ
アッシュカラー
灰色ベースのややくすんだ色合いで、グレーがかったブラウン系のヘアカラー。ナチュラルだが、スモーキーさがスタイリッシュに見えるので人気。

ページのトップへ
アフロ
髪を細かく縮れさせ丸く大きなシルエットにした黒人風ヘアがスタンダードスタイル。針金に髪をグルグル巻きにしてパーマをかけて作る。最近ではさまざまなバリエーションがあり、毛先をツンツンさせたファイヤーシルエットのショートアフロや、大き目のカールでエアリーな質感を出したカーリーアフロ、ツイストパーマをベースにして作るドラゴンアッシュ風など、形を崩してアレンジしたものが人気。

ページのトップへ
アルカリカラー
髪のメラニン色素を脱色しながら、内部までしっかり染色するカラー剤。サロンでよく使われており、色持ちがよい。ヘアダイともいう。

ページのトップへ
イレギュラーカット
毛先をふぞろいにカットすること。毛束をねじって、その表面だけを切るなどさまざまなやり方がある。

ページのトップへ
ウィービング
メッシュを入れたりブリーチしたりするために、コームの先などで毛束を少しずつ筋状に引き出すテク。

ページのトップへ
ウェット
髪がぬれているようなツヤのある質感に仕上げること。ウェットタイプのジェルやヘアクリーム、ワックスなどのスタイリング剤を髪が半乾きの状態で使い、自然乾燥させて仕上げる。

ページのトップへ
ウルフカット
えり足を長めに残し、高い位置からレイヤーを入れたスタイル。ミュージシャン系の定番ヘアで、ロッド・スチュアートなどが代表例。日本のロックシーンでは、清春のワイルドヘアにウルフカットのテイストが色濃い。おおかみカットともいう。

ページのトップへ
エアリーヘア
空気を含んだようなふわふわした軽やかな雰囲気のヘアスタイルを広く指す。特に明確な髪形があるわけではなく、感覚的に「エアリーな質感をつける」などと使うことが多い。シャギーやレイヤーを入れてカットで毛量を削ったり、パーマをかけたり、根元を起こしてスタイリングしたり、いろいろな作り方がある。

ページのトップへ
エフェクトカット
髪を乾かした状態で、毛束の下側から毛先に向かって斜めにハサミを入れ軽いタッチでカットする。

ページのトップへ
オフ・ザ・フェイス
前髪を上げたり分けたりして、額を出したスタイル。大人っぽい印象になる。

ページのトップへ

  アウトライン
アッシュカラー
アフロ
アルカリカラー
イレギュラーカット
ウィービング
ウェット
ウルフカット
エアリーヘア
エフェクトカット
オフ・ザ・フェイス
リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー時計, ロレックススーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, カルティエ時計スーパーコピー, シャネルバッグスーパーコピー, エルメスバッグスーパーコピー, グッチバッグスーパーコピー, オメガ時計スーパーコピー, パネライ時計スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー