理容しずおかWeb

home                    NEWS      Q&A     LINK  



Perm&HairColor
                     

                                                    Stylingのページへ

                                                     HairCareのページへ 

Qヘアダイとヘアマニキュア、どちらが良いの?
A髪の状態にもよりますが、一般的にマニキュアは表面吸着で、ヘアダイは内部吸着です。したがって、
  キューティクルの損傷の少ない健康毛ではヘアダイがいったん内部に吸着すると外に流れ出にくいのです  が、ブリーチを繰り返してるようなダメージ毛はすぐに色が落ちてしまいます。その点マニキュアは表面吸   着ですから髪のダメージに左右されることは少ないといえるでしょう。

Qヘナって何?
Aインドが主要原産地の植物性染料です。ヘナの色素が毛髪のたんぱく質にからみつき、ヘアマニキュア
  のように色がつくというものです。古くはクレオパトラのミイラの爪にも塗られていたという事実もあり外国
  ではポピュラーですが、日本では染毛料として認められておらず(法律で)トリートメントやウィッグ染毛料
  等として出回っています。この種のカラーには、オウバク、シコンをはじめとするハーブ系もあります。

Q髪をブルーに染めるためブリーチ後、ブルーのマニキュアを使用したが緑になった、なぜ?
Aブリーチ後の髪の色は何色でしたか?たぶん黄色だったでしょう。絵の具と同じだと考えて考えてください。
  黄色にブルーを混ぜると、そう、緑ですね。同じことです。カラーにはそれぞれ補色というものがあります。
  ちなみに私は緑になるのを想定して緑に何を加えれば深いブルーになるかを考え、チョットだけピンクを
  加えたりします。鮮やかなブルーの場合は思いっきり脱色しますが・・・。

Qアイロンパーマをかけた時、濡れているとカールが取れて、乾くとカールするのはなぜ?
Aこれはパーマ1液に含まれるアルカリと、アイロンの熱による[加水分解パーマ]の特徴です。パーマ液
  なので毛髪のS-S結合に働きかけるのはもちろんですが、アルカリと熱によって毛髪の水素結合に大きな
  影響をもたらすため、濡れている時よりも乾いた時の方がしっかりカールするのです。
Qアイパーやパンチパーマの薬液はコールドパーマ液とどう違うの?
A基本的には同じことです。ただ、短い髪に使用することが多いためか、1液に粘性のあるものがほとんど
  です。また、アルカリと熱による加水分解を応用するため、若干アルカリ度の高いものや、合成樹脂を混合
  したものもあります。

Q傷みきってる髪ってカラーしてもすぐ色落ちするの?
A一般にジアミン系の色素が使われている場合、いわゆるヘアダイと呼ばれるものはキューティクル内部で
  色素が巨大化して発色するため、キューティクルの隙間からは出られず色味が長持ちすると言われていま  す。しかし、そのキューティクルが傷んでボロボロになっている場合は色落ちが激しいですよね。ヘア
  マニキュアにしてもイオン吸着型で髪のたんぱく質に結合するタイプが多いので、そのタンパク質が少なけ  れば色落ちはします。ただし、ヘアマニキュアの場合は健康毛でも色落ちはしますけれどネ。

Q白髪染めを続けている人にパーマをかけたいのですが?
A白髪染めであれオシャレ染であれ、ヘアカラーを続けている方の毛髪はダメージが大きく、毛髪のたんぱく
  質量が非常に少なくなっています。そのため、毛髪に対する反応が急激に行われるチオ系の薬液は避け   た方がいいでしょう。できるなら反応が穏やかなシス系、あるいはサルファイト系の薬液を使用する方が
  良い結果が出ると思われます。

                                                 Stylingのページへ                  
                                                  HairCareのぺーじへ